SANSPO.COM for mobile

虎・呉昇桓、2年連続最多セーブ王も「チームが4位では意味がない」

試合速報へ

ラグビーW杯 野球速報 サッカー速報

虎・呉昇桓、2年連続最多セーブ王も「チームが4位では意味がない」

更新

試合前練習で汗をぬぐう阪神・呉昇桓=甲子園球場(撮影・白鳥恵)  (セ・リーグ、阪神0-6広島、最終戦、広島15勝8敗2分、4日、甲子園)呉昇桓(オ・スンファン)が41セーブでシーズンを終え、セ・リーグの外国人投手では1987、88年の郭源治(中日)以来となる2年連続最多セーブのタイトルを獲得した。しかし、敗戦後は「個人的にセーブ王でも、チームが4位では意味がない」と悔しさをにじませた。9月26日に右内転筋を痛めて登録抹消されたが、CS進出に備えて調整している。

試合結果へ

ランキング

PR