SANSPO.COM for mobile

「試合時間短縮策」来季導入が目標 野球振興策など検討会議

ニュースカテゴリ:野球のプロ野球のプロ野球その他

「試合時間短縮策」来季導入が目標 野球振興策など検討会議

更新

 プロ野球の熊崎勝彦コミッショナー(73)が招集し、野球振興策などを検討する第1回ゲームオペレーション委員会が26日、東京都内で開かれ、セ、パ8球団の球団幹部や審判部、日本プロ野球選手会の関係者が出席した。

 熊崎コミッショナーは「(選手側を含む)全体で集まるのは新しい試み。意見に耳を傾け、一致団結して推し進めていく」と話した。

 振興策の一つとして既に米大リーグが新ルールを打ち出している試合時間の短縮については、来季の導入を目指し、作業部会で実効性のある具体案を検討していく。日本プロ野球選手会の松原徹事務局長は「これからは選手も積極的に意見交換ができる」と語った。

ランキング

PR