SANSPO.COM for mobile

阪神・福留、鳥谷のメジャー進出に太鼓判「何も問題ない」

ニュースカテゴリ:野球のプロ野球の阪神

阪神・福留、鳥谷のメジャー進出に太鼓判「何も問題ない」

更新

紅白戦で先発した福留。藤浪をトリプルプレーで抑え、ガッツポーズをみせた  阪神・福留孝介外野手(37)が22日、海外フリーエージェント(FA)権を行使した同僚の鳥谷敬内野手(33)について、言及。自身も米球界に挑戦した経験を踏まえ「自分の選ぶ道が一番正しい」と助言し、米大リーグでも通用すると太鼓判を押した。この日、鳥谷は甲子園で行われたファン感謝デーに不参加だった。

 軽はずみなことは言わない。海を渡ったベテランの発言だからこそ、説得力があった。福留がメジャー挑戦を模索する鳥谷に激励の言葉を送った。

 「僕が何も言えることはないけど、彼が決めること、自分の選ぶ道が一番正しいことだと思う。チームメートとして、一緒に来年もやりたい気持ちはあるけど、本人が長くやってきて得た権利だからね」

 自身も中日時代の2007年オフに海外FA権を行使した。国内かメジャーか悩んだ末にカブスに入団。13年シーズンに阪神入りするまで、米球界に身を置いた。似た境遇だけに、後輩の気持ちは痛いほどわかる。だから、伝えられる、最も重要なアドバイスはシンプルなもの。自分の選択を信じればいい、ということだった。

 もちろん、トリが米大リーグに進出しても、通用すると言い切った。「十分でしょ。日本のプロ野球でもトップを走っている選手。タフな強い選手ですから、何も問題ないんじゃないですか」。過酷な遊撃手として、3年連続フルイニング出場を果たした鉄人ぶりを評価。続けて、自らの野球人生においてメジャーでの経験は「大きいと思います。いろいろ見ることができるし、いい経験になるんじゃないか」と付け加えた。

 その“渦中の人”はこの日、甲子園のファン感謝デーには姿を見せなかった。17日の球団との残留交渉で結論を保留し、周囲に「迷っています」と悩める胸中を明かしている男に先輩のエールは届くか-。福留をはじめ、皆がベストな決断を下してほしいと願っている。 (小松真也)

FA有資格選手

ランキング

PR