SANSPO.COM for mobile

お金より「勝負の場」“巨人・相川”来週にも誕生!

ニュースカテゴリ:野球のプロ野球の巨人

お金より「勝負の場」“巨人・相川”来週にも誕生!

更新

巨人とのFA交渉を行ったヤクルト・相川=東京ドームホテル(撮影・今野顕)  巨人は13日、東京・文京区の東京ドームホテルで、フリーエージェント(FA)権を行使したヤクルト・相川亮二捕手(38)と初交渉を行った。1年契約で今季年俸1億1000万円からのダウン提示をしたとみられる。だが相川は原沢球団代表の「横一線で正捕手の座を争ってほしい」との言葉にグラリ。早ければ来週中にも「巨人・相川」が誕生する。

 お金ではない。相川が欲していたのは、勝負の場。「自分自身、横一線で見てもらえるところを探していた。自分が考えていたのと一緒だった」と、目を輝かせた。

 横浜(現DeNA)からFA移籍して6年目の今季は58試合の出場に終わった。10月中旬のヤクルトとの交渉でも、来季の起用法はあくまでもバックアップ要員だった。巨人は今季終了後に阿部の一塁コンバートが決まった。ポスト・阿部は昨年のドラフト1位・小林だが「横一線」の言葉で、熱意は伝わった。

 「(自主トレなどで)ヤクルトのみんなに会う。できれば早く決めたい」。相川は、早ければ来週中にも巨人入りを決断する見込み。リーグ4連覇、3年ぶりの日本一を目指す原巨人に、酸いも甘いも知っているベテランが加わることになる。 (桜木理)

相川 亮二(あいかわ・りょうじ)

 1976(昭和51)年7月11日生まれ、38歳。千葉県出身。東京学館高から95年ドラフト5位で横浜入団。2004年からレギュラー。08年オフにFAでメジャーを目指したが、交渉は難航しヤクルトへ移籍。正捕手としてチームを支え、09、11年にはCS進出を果たした。04年北京五輪、06年第1回WBC、13年第3回WBCで日本代表に選出。1メートル82、94キロ。右投げ右打ち。今季年俸1億1000万円。

FA有資格選手一覧

ランキング

PR