トップリーグ2017-18

勝敗表全日程終了

レッド・カンファレンス
順位 チーム 勝点 試合 勝数 分数 負数 得点 失点 点差
1 サントリー 55 13 12 0 1 65 43 450 180 270
2 トヨタ自動車 46 13 10 0 3 52 37 394 288 106
3 東 芝 39 13 8 0 5 50 31 345 292 53
4 神戸製鋼 37 13 7 1 5 51 37 353 297 56
5 NTTコム 31 13 6 1 6 42 26 310 277 33
6 クボタ 26 13 6 0 7 43 33 305 401 -96
7 NTTドコモ 26 13 6 0 7 36 27 291 402 -111
8 近 鉄 17 13 4 0 9 26 22 213 365 -152
ホワイト・カンファレンス
順位 チーム 勝点 試合 勝数 分数 負数 得点 失点 点差
1 パナソニック 63 13 13 0 0 79 61 580 142 438
2 ヤマハ発動機 46 13 9 0 4 65 53 440 232 208
3 リコー 43 13 9 0 4 41 23 314 239 75
4 NEC 26 13 6 0 7 32 24 250 323 -73
5 キヤノン 20 13 4 0 9 32 25 246 399 -153
6 豊田自動織機 11 13 2 0 11 33 25 248 362 -114
7 サニックス 8 13 1 0 12 27 17 205 392 -187
8 コカ・コーラ 3 13 0 0 13 31 18 203 556 -353
順位決定方式
 リーグ戦の順位決定は勝ち点制で、勝ち:4点、引き分け:2点、負け:0点。さらに7点差以内の負けに1点、勝敗に関係なく相手より3トライ差以上獲得で1点のボーナス勝ち点がつく。
 勝ち点が同数の場合は(1)全試合を通じて勝利数が多いチーム(2)全試合を通じて得失点差が多いチーム(3)直接対決で勝ち点が多いチーム(4)当該チームの対戦による得失点差が多いチーム(5)全試合を通じてトライ数が多いチーム(6)全試合を通じてトライ後のゴール数が多いチーム(7)抽選の順で順位を決める。
 各組上位2チームは日本選手権を兼ねる優勝をかけた決勝トーナメントを戦い、各組3、4位は5〜8位決定トーナメント、同5、6位は9〜12位決定トーナメント、同7、8位は13〜16位決定トーナメントにそれぞれ進む。