ノーサイドの精神

2019.1.16 12:00

4年目のサンウルブズが始動、秩父宮へ「骨のきしみ」を聞きにいこう

 【ノーサイドの精神】スーパーラグビー(SR)に参戦する日本チーム「サンウルブズ」が、4年目のシーズンを1月14日にスタートさせた。新たに拠点となった千葉・市原市の「市原スポレクパーク」のグラウンドは天然芝がきれいに整備され、ウエートトレーニング場を新設。成人の日の祝日ということで、約100人のファンも見守った。そんな見学のファンも利用できるレストハウスもある。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【ラグビーコラム】4年目のサンウルブズが始動、秩父宮へ「骨のきしみ」を聞きにいこう
  • 【ラグビーコラム】帝京大・岩出雅之監督は王者陥落も“人生の勝者”を社会に送り出す
  • 【ラグビーコラム】「シモさん監督」花園での涙 桐生第一の次のチャレンジ
  • 【ラグビーコラム】ヤマハ発動機の本拠地は魅力いっぱい、ぜひ足を運んでほしい
  • 【ラグビーコラム】大学ラグビーの頂点へ、問われるのは“4年力”
  • 【ラグビーコラム】早明戦の「変えてはいけないもの」
  • 【ラグビーコラム】世界クラスを証明したリーチ・マイケル、体を張り続ける男たちの姿を見よ
  • 【ラグビーコラム】NZ破ったアイルランド、W杯の強敵の背中が近づかない

ニュース

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビー特集一覧
  4. ノーサイドの精神