ノーサイドの精神

2020.5.20 13:00

ゴールポストの“パッドはがし”が規則変更を生んだ!?

 【ノーサイドの精神】5月12日(日本時間13日)に、ちょっと変わった規則変更が発表された。国際統括団体のワールドラグビー(WR)が、ゴールポストをカバーするパッドと地面に同時にグラウンディング(ボールを接地させる行為)した場合に認められていたトライを、認められないようにしたのだ。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【ラグビーコラム】新型コロナウイルス自粛ムードの中、吉田義人氏のキッズラグビーに歓声
  • 【ラグビーコラム】日本代表選手のCM増を契機に、ラグビーの「価値」を考えよう
  • 【ラグビーコラム】新リーグは「チームが事業を行う」 成否の鍵は「運営側のプロ意識」
  • 【ラグビーコラム】TL開幕戦、各地の「熱」がラグビー専用競技場建設の後押しとなる
  • 【ラグビーコラム】報徳学園が最多更新の162得点 45年前の「昭和最多スコア」の衝撃
  • 【ラグビーコラム】帝京大がまさかの大学選手権初戦敗退“ぬるかった”シーズンの反省を来季にぶつける
  • 【ラグビーコラム】「ONE TEAM」の定義とは
  • 【ラグビーコラム】ジェイミー続投の日本代表、4年後へ課題は層を厚くすること

ニュース

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビー特集一覧
  4. ノーサイドの精神