2021.5.4 05:00

【新鮮力】花園連覇!桐蔭学園主将・佐藤健次、早大でHO挑戦

【新鮮力】

花園連覇!桐蔭学園主将・佐藤健次、早大でHO挑戦

早大FL/HO佐藤健次

早大FL/HO佐藤健次【拡大】

 関東大学ラグビー有力校の新入部員を紹介する「新鮮力」を、今年も随時掲載する。早くも公式戦に出場したルーキーもいる中で、大学シーンを彩る逸材はどの大学から出てくるのか。まずは2季ぶりの大学王座奪回を狙う早大から。

 今年の新入部員34人のうち、注目株は桐蔭学園主将として花園2連覇を果たしたFL/HO佐藤健次だ。

 「1年生から試合に出るのが目標。しっかり自分の強みをアピールした結果、試合に出られたらいい」

 力強い突破という強みを高1から花園で発揮した逸材は、大学入学前に自主的にトレーニング。ベンチプレスを15キロアップの145キロ、体重も6キロ増の98キロに。「それでもしっかり走れている」と手応えを口にする。FW第3列に加え、HOにも挑戦する意向だ。

 4月に就任したばかりの大田尾竜彦監督(39)が名を挙げたのが、ともに花園に2度出場した早実出身の2人。PR下村勇貴はスクラムを組むときに重要な、股関節の柔軟さがある。父・泰宏さん(51)も早大SOだったSO/CTB守屋大誠は「コンタクトが強く、基本的なスキルが高い」と評価する。(田中浩)