2021.4.25 19:07

日野、後半途中まで健闘 箕内ヘッドコーチ「60分のところまでシナリオ通り」/TL

日野、後半途中まで健闘 箕内ヘッドコーチ「60分のところまでシナリオ通り」/TL

トヨタ自動車に敗れ、うつむく日野フィフティーン=秩父宮

トヨタ自動車に敗れ、うつむく日野フィフティーン=秩父宮【拡大】

 トップリーグ・プレーオフトーナメント2回戦(トヨタ自動車49-29日野、25日、秩父宮)日野は気迫あふれる激しいプレーで健闘。後半23分のFB川井のトライ(ゴール)で24-28と4点差まで詰め寄り、箕内ヘッドコーチは「一人一人自信を持ってプレーできていた。60分のところまでシナリオ通り」と振り返った。

 だが、追い上げはここまでで、ヘッドコーチは重圧がかかる場面での精度を課題に挙げた。終了間際には意地のトライで、現役最後の試合となったロック北川がキックを担った。日本代表43キャップのベテランは「準備してきたものは全て出し切った。来季につながる」と、新リーグでの飛躍を後輩たちへ託した。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ