2021.4.12 19:41

藤井D、日本代表に「5、6試合はやりたい」 国内以外に海外テストマッチも検討

藤井D、日本代表に「5、6試合はやりたい」 国内以外に海外テストマッチも検討

オンライン記者会見でラグビー日本代表の活動について説明する藤井ディレクター=12日

オンライン記者会見でラグビー日本代表の活動について説明する藤井ディレクター=12日【拡大】

 日本ラグビー協会は12日、6月に全英代表ライオンズ戦を控える日本代表の候補選手として、フランス1部リーグのクレルモンに所属するバックスの松島、ニュージーランドのハイランダーズでプレーするナンバー8姫野ら52人を発表した。35人に絞って5月下旬にメンバーを発表し、大分県で合宿を始める。

 日本代表は6月12日に静岡スタジアムで強化試合を行い、26日に英国のエディンバラで全英代表ライオンズと対戦。その後テストマッチを開催する方向で調整している。

 日本代表は新型コロナウイルスの影響で昨年は全く代表活動がなかっただけに、オンラインで会見した藤井ディレクターは「合宿や試合を必ず開催しないといけない」と強い意気込みを見せた。全英代表ライオンズ戦後に日本で試合を開催することが難しい場合は、遠征先の欧州に残ってテストマッチを組む案も検討する。

 秋に向けては、8月ごろに再び集合して合宿期間を長く確保したい意向。国内と海外で「5、6試合はやりたい」との見通しを語った。