2021.4.12 18:50(1/2ページ)

代表候補52人発表 フレッシュ日本のスター候補だ、SH斎藤直人ら

代表候補52人発表 フレッシュ日本のスター候補だ、SH斎藤直人ら

後半 パスを出すサントリーの斎藤直人=パロマ瑞穂ラグビー場(撮影・福島範和)

後半 パスを出すサントリーの斎藤直人=パロマ瑞穂ラグビー場(撮影・福島範和)【拡大】

 日本ラグビー協会は12日、6月の英国遠征に向けた日本代表候補52人を発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、代表活動は2019年W杯日本大会以来。23年W杯フランス大会に向けた再始動となる。テストマッチ出場歴のない選手は21人で、SH斎藤直人(23)=サントリー=らが選出された。5月24日に最終メンバー35人を発表し、合宿を経て6月26日に英4協会の代表であるライオンズと対戦する。

 ■テストマッチ未経験21人

 日本が初の8強入りを果たした自国開催のW杯から約1年半。新生日本代表の候補を選出したジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(51)が、協会を通じたコメントで力を込めた。

 「代表から引退した選手もいれば、個人的な理由で選考の対象にならなくなった選手もいる。次の層にいる選手たちには、代表レベルでプレーできることを示すチャンスが与えられる」

 19年W杯代表からは主将を務めたFLリーチ・マイケル(32)=東芝=やフランスでプレーするBKの松島幸太朗(28)=クレルモン=ら21人が選ばれた一方で、テストマッチ出場経験のない21人がメンバー入りした。

 ■世代交代アピールの場

 注目は19年度の全国大学選手権で、主将として早大を11季ぶりの頂点に導いたSH斎藤だ。的確なパスとキック技術の高さには定評があり、18年には代表候補合宿にただ一人の学生として参加した。SHはW杯代表の流大(ながれ・ゆたか、28)=サントリー=がコンディション面を理由に不参加を希望。36歳の田中史朗(キヤノン)も選外だっただけに、斎藤にとっては世代交代をアピールする機会となる。

 メンバーは52人から35人に絞って5月24日に発表し、大分県内で合宿を実施。6月12日に強化試合(対戦相手未定、静岡・エコパスタジアム)を行い、渡英して同26日にエディンバラで全英代表ライオンズと対戦する。10月以降にも国内でのテストマッチや海外遠征を計画している。

 「これからの2年でチームの層を厚くしていく必要があり、今回の遠征はそのスタート地点に過ぎない」と指揮官。W杯フランス大会に向けた挑戦が始まる。(阿部慎)

【続きを読む】