2021.3.30 05:00

桐蔭学園、競り勝ちV4王手 森草知「伝統を、自分たちも次につなげたい」/高校ラグビー

桐蔭学園、競り勝ちV4王手 森草知「伝統を、自分たちも次につなげたい」/高校ラグビー

 ラグビー・全国高校選抜大会第4日(29日、熊谷ラグビー場)準決勝を行い、4連覇を目指す桐蔭学園(神奈川)は大阪桐蔭(大阪)との競り合いを17-12で制した。2016年以来6度目の優勝を狙う東福岡(福岡)は後半に6トライを集中して東海大大阪仰星(大阪)を46-17で退け、ともに31日の決勝に進んだ。両校の決勝での顔合わせは14、16年に続き3度目。

 桐蔭学園は準々決勝で失敗続きだったラインアウトを修正し、大阪桐蔭とのフィジカル勝負に競り勝った。10-12の後半18分、SH小山田裕悟(2年)のゴロパントをCTB森草知(もり・そうち、2年)がインゴールで押さえて決勝トライ。4連覇が懸かる決勝に向け、森は「先輩たちが築き上げてきた伝統を、自分たちも次につなげたい」と目を輝かせた。