2021.3.30 05:00

東福岡、後半6Tで快勝 SO楢本幹志朗「後半に修正できたいい試合」/高校ラグビー

東福岡、後半6Tで快勝 SO楢本幹志朗「後半に修正できたいい試合」/高校ラグビー

 ラグビー・全国高校選抜大会第4日(29日、熊谷ラグビー場)準決勝を行い、4連覇を目指す桐蔭学園(神奈川)は大阪桐蔭(大阪)との競り合いを17-12で制した。2016年以来6度目の優勝を狙う東福岡(福岡)は後半に6トライを集中して東海大大阪仰星(大阪)を46-17で退け、ともに31日の決勝に進んだ。両校の決勝での顔合わせは14、16年に続き3度目。

 東福岡は前半を12-14とリードされたが、後半に6トライを浴びせて快勝。SO楢本幹志朗主将(2年)は「相手の外側の守備が堅かったので、フィジカルを生かして真ん中を攻めた。後半に修正できたいい試合」と笑みを浮かべた。今年の目標は「4冠です」と、選抜、サニックスワールドユース、夏の7人制、冬の花園の全てを制す壮大なチャレンジを明かした。