2021.3.28 15:02

クボタがチーム初の開幕5連勝、先発SO岸岡「守備で圧力かけることできた」/TL

クボタがチーム初の開幕5連勝、先発SO岸岡「守備で圧力かけることできた」/TL

 ラグビーのトップリーグ(TL)は28日、第5節最終日を行い、東京・江戸川区陸上競技場でのクボタ-三菱重工相模原は32-17でクボタが勝ち、チーム初の開幕5連勝で勝ち点23とした。三菱重工相模原は1勝1分け3敗で同6。

 グラウンドを真横に吹き抜ける強い南風と、雨の悪コンディションの中で、クボタは前半、ラインアウトからのモールで2トライを奪うなど優位に進め、後半の三菱の追い上げをかわした。今季2度目の先発だった早大出身のルーキーSO岸岡智樹は、後半はFBでもプレー。「前半、キックを中心に、守備で相手にプレッシャーをかけることができた。風はさほど影響なかったが、雨だったのでハイボールを意識した」と話した。

 クボタは4月3日の次節、レッドカンファレンスの首位をかけ、東京・秩父宮ラグビー場でサントリーと5戦全勝同士の激突となる。