2021.3.26 18:01

ハイランダーズデビューの姫野和樹「一番得たいものは日本人としての力の証明」/SR

ハイランダーズデビューの姫野和樹「一番得たいものは日本人としての力の証明」/SR

スーパーラグビーのハリケーンズ戦で突破を試みる姫野=ダニーディン(ゲッティ=共同)

スーパーラグビーのハリケーンズ戦で突破を試みる姫野=ダニーディン(ゲッティ=共同)【拡大】

 スーパーラグビー(SR)のハイランダーズ(ニュージーランド=NZ)に加入した日本代表NO・8姫野和樹(26)が、19-30で敗れた26日のハリケーンズ(NZ)戦(ダニーディン)終了後にオンライン会見に応じた。

 「1年ぶりの公式戦で不安はあったが、すごく自分らしさが出た。でもいい経験を積むとか、自分が満足するだけではなく、チームを勝たせるためにもっとハードワークしないと」と一定の満足感を示しながらも、勝利を得られなかったことを悔しがった。

 後半9分に投入されたときは「ボールキャリーや密集戦で仕事をして流れを変えないと。パッションを出して、それをチームに伝染させたかった」と話し、得意のジャッカルを決めたことについては「見方がいいタックルをしたので、チャンスだと思った」と笑顔を見せた。

 NZでのチャレンジについて問われると、「日本人としての力の証明。それが一番得たいもの」と力強く答えた。