2021.3.26 05:00

早実、5トライ許し初戦敗退 全国高校選抜大会

早実、5トライ許し初戦敗退 全国高校選抜大会

 ラグビー・全国高校選抜大会第1日(25日、埼玉・熊谷ラグビー場)22回目の大会が開幕して1回戦16試合が行われ、2大会連続2度目の出場の早実(東京)は松山聖陵(愛媛)に12-31で敗れた。4連覇がかかる桐蔭学園(神奈川)は高鍋(宮崎)に85-0と圧勝した。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となったが、今年は無観客で開催。32校がトーナメント形式で争い、決勝は31日に行われる。

 早実は前半2分にWTB谷司馬人(2年)が幸先よくトライを決めたが、その後は苦戦。持ち味の攻撃が決め手を欠き、5トライを許して敗れた。緊急事態宣言後は満足のいく肉体的接触を伴う練習ができなかった。主将のCTB田中勇成(2年)は「それは言い訳にならない。また一からです」と気を引き締め、大谷寛ヘッドコーチも「これを糧にしないと意味がない」と前を向いた。