2021.3.21 16:15

18歳橋本勝也、両チーム最多30得点! 代表入りアピール/車いすラグビー

18歳橋本勝也、両チーム最多30得点! 代表入りアピール/車いすラグビー

 車いすラグビーのジャパンパラ大会最終日は21日、千葉ポートアリーナで行われた。コロナ禍で海外チームの参加はなく、日本代表候補が3チームに分かれて激突。20日に行った総当たり戦の上位2チームが決勝で対戦した。福島・田村高を卒業したばかりの18歳、橋本勝也(TOHOKU STORMERS)が12人の東京パラリンピック代表入りへ猛アピールした。両チーム最多の30得点。Cチームの優勝に貢献し、「試合を重ねる度に成長できた」と目を輝かせた。

 日本代表のケビン・オアー監督も「インパクトを与えられる選手になってきた」と納得の表情を浮かべた。4月からは地元である福島・三春町の役場に就職。週5日、フルタイムで働くという。「働きながらもしっかり日本代表の座を奪っていきたい」と力を込めた。