2021.3.16 05:01

ジョセフ日本、6・12W杯以来の代表戦 アイルランド撃破した思い出の静岡で

ジョセフ日本、6・12W杯以来の代表戦 アイルランド撃破した思い出の静岡で

ラグビーW杯2019日本大会、アイルランドに勝利し歓喜の日本代表フィフティーン=静岡スタジアム(撮影・山田俊介)

ラグビーW杯2019日本大会、アイルランドに勝利し歓喜の日本代表フィフティーン=静岡スタジアム(撮影・山田俊介)【拡大】

 日本ラグビー協会は15日、日本代表が6月12日に静岡スタジアムで強化試合を行うと発表した。8強入りした日本開催の2019年W杯以降、新型コロナウイルスのために活動が止まっていたジョセフ・ジャパンが本格的に動き出す。

 対戦相手は未定だが、欧州など海外の代表チームとのテストマッチや、コロナ下で海外からの入国が難しい場合に備え、トップリーグ(TL)所属の外国人選抜など非テストマッチも含めて調整中という。昨年予定されていたウェールズ、イングランド、スコットランド、アイルランドとのテストマッチはコロナ禍で中止され、日本代表の試合は19年10月20日のW杯準々決勝・南アフリカ戦(●3-26)以来、1年8カ月ぶりとなる。

 強化試合後の6月26日には、日本代表は英4協会の代表であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズと英国・エディンバラで史上初めて対戦。フランスで開催される23年W杯は1次リーグD組でイングランド、アルゼンチンと当たることが決定。19年以上にタフな相手が待ち構え、この強化試合でいい準備をしたいところだ。

 今後は5月23日のTL決勝終了後、合宿など代表強化に入る予定。静岡スタジアムでは19年W杯1次リーグA組の2戦目で、強豪のアイルランドを倒し8強へ勢いを増した。ゲンのいいスタジアムから、世界4強以上を目指す挑戦を始める。