2021.3.9 14:46

高校選抜ラグビーを2年ぶり開催 無観客で開会式も行わず

高校選抜ラグビーを2年ぶり開催 無観客で開会式も行わず

 日本ラグビー協会は9日、第22回全国高校選抜大会を3月25日から31日まで、埼玉・熊谷ラグビー場で行うと発表した。昨年の第21回大会は新型コロナウイルスの影響で中止となり、2年ぶりの開催。全試合無観客で、開会式も実施しない。出場は32校で、例年は4校ずつ8組に分けて1次リーグを行い、各組1位による決勝トーナメントで優勝を決めていたが、今回は全てトーナメントとなる。出場校は以下の通り(かっこ内の数字は出場回数)。

札幌山の手(北海道、16)

函館ラ・サール(北海道、4)

秋田工(秋田、12)回目

仙台育英(宮城、17)

黒沢尻北(岩手、3)

桐蔭学園(神奈川、19)

流通経大柏(千葉、14)

国学院栃木(栃木、7)

早実(東京、2)

茗渓学園(茨城、12)

日川(山梨、6)

日本航空石川(石川、8)

開志国際(新潟、初出場)

中部大春日丘(愛知、11)

朝明(三重、7)

常翔学園(大阪、12)

大阪桐蔭(大阪、8)

天理(奈良、9)

東海大大阪仰星(大阪、19)

京都成章(京都、9)

石見智翠館(島根、9)

松山聖陵(愛媛、2)

東福岡(福岡、17)

佐賀工(佐賀、15)

長崎北陽台(長崎、7)

高鍋(宮崎、6)

大分東明(大分、2)

▼実行委員会推薦枠

佐沼(宮城、初出場)

明和県央(群馬、初出場)

洛北(京都、2)

読谷(沖縄、初出場)

※ほかに開催県枠が3月21日に決定