2021.3.1 16:46

昨季明大主将の箸本がサントリー入り 4月即デビューある!!/TL

昨季明大主将の箸本がサントリー入り 4月即デビューある!!/TL

明大・箸本龍雅主将

明大・箸本龍雅主将【拡大】

 ラグビー・トップリーグ(TL)の強豪、サントリーは1日、昨季明大主将として関東大学対抗戦2連覇に導いたLO/NO・8箸本龍雅(はしもと・りゅうが、22)、帝京大CTB/WTB尾崎泰雅(たいが、22)ら大学新卒選手5人の加入を発表した。尾崎の兄もサントリーでWTB/FBとして活躍する晟也(せいや、25)。

 ■昨春にはサンウルブズに練習生で参加

 188センチ、106キロのサイズを武器に突破力を誇り、機動力も備える箸本は、高校日本代表、U-20(20歳以下)日本代表、ジュニア・ジャパンなど年代別代表を経験。昨春にはスーパーラグビー・サンウルブズにも練習生で呼ばれた。今春大学を卒業する選手はTLには4月以降に出場することが可能で、箸本ら5人とも即戦力として期待される。

 「自分自身が成長できると思った」とサントリーを志望する理由を話していた箸本は、チームを通じて「先輩方のプレーをたくさん吸収し、少しでも早くチームの勝利に貢献できるように努力していきたい」とコメントした。(田中浩)

箸本 龍雅(はしもと・りゅうが)

1998(平成10)年11月23日生まれ、22歳。福岡・宗像市出身。小1から玄海ジュニアRSでラグビーを始め、東福岡高2、3年で高校日本代表。3年では主将として花園優勝。明大では1年から公式戦に出場し、昨季は主将で対抗戦2連覇を果たした。U-20日本代表、ジュニア・ジャパン。188センチ、106キロ。