2021.3.1 18:28

7人制男子のヘンリー・ブラッキン NZ、豪州、日本の“三位一体”

7人制男子のヘンリー・ブラッキン NZ、豪州、日本の“三位一体”

オンライン会見する7人制男子のヘンリー・ブラッキン

オンライン会見する7人制男子のヘンリー・ブラッキン【拡大】

 ラグビー7人制男子日本代表候補合宿は1日、大分・日田市で行われ、練習後にヘンリー・ブラッキン(32)=NTTコミュニケーションズ=がオンライン会見した。ニュージーランド(NZ)・クライストチャーチで生まれ、7人制オーストラリア代表経験もあるヘンリーは、2012年にNTTコミュニケーションズに加入。19年に日本国籍を得た。

 「けがもなく、自分のコンディションはかなりいい。チームも順調に進んでいる。日田は何もないところで、その分、練習に集中できる」

 19年秋に7人制日本代表に加わって1年半。「NZとオーストラリアでプレーできたことは恵まれているし、その経験を持って来日して(自分の中に)新しいブレンドができた」。NZ、オーストラリア、日本の“三位一体”で東京五輪代表を目指す。合宿は2日から大分・別府市に移り、11日まで行われる。