2021.2.21 16:07

NTTドコモのSHペレナラが演出キヤノン相手に劇的開幕白星/TL

NTTドコモのSHペレナラが演出キヤノン相手に劇的開幕白星/TL

後半、トライを決めるNTTドコモのペレナラ(左端)=町田市立陸上競技場

後半、トライを決めるNTTドコモのペレナラ(左端)=町田市立陸上競技場【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 ラグビーのトップリーグ(TL)第1節最終日は3試合が行われ、東京町田市の町田GIONスタジアムでのキヤノン-NTTドコモは、アウェーのNTTドコモが26-24で逆転勝ちし、白星発進した。NTTドコモはニュージーランド代表キャップ69を持つSHのTJ・ペレナラが先発でTLデビュー。後半18分に自らトライを奪い、26分には相手の反則から素早いタップキックで持ち出すと、FL李智栄にラストパスを出し逆転トライを生み出すなど、勝利を演出した。

 キヤノンは、サントリー監督としてTL2連覇(2016~17年度)を果たした沢木敬介監督(45)の就任1年目。19年W杯でも司令塔として活躍した日本代表SO田村優が主将を務め、2ゴール1PGを決めたほか、後半36分には自らの突破でFL安井龍太の逆転トライをアシストしたが、最後のワンプレーでNTTドコモに逆転PGを与え、白星を逃した。

試合日程へ勝敗表へ