2021.2.21 15:54

サントリー、三菱重工相模原に大勝 NZ代表SOバレットが21得点/TL

サントリー、三菱重工相模原に大勝 NZ代表SOバレットが21得点/TL

前半、トライを決めるサントリーのボーデン・バレット=相模原ギオンスタジアム(撮影・福島範和)

前半、トライを決めるサントリーのボーデン・バレット=相模原ギオンスタジアム(撮影・福島範和)【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 トップリーグ第1節 第2日(21日、神奈川・相模原ギオンスタジアムほか)3季ぶりの優勝を目指すサントリーが、三菱重工相模原に75-7(前半40-7)で快勝。WTBテビタ・リー(25)の5トライなどで前半から突き放した。今季から新加入したニュージーランド代表SOボーデン・バレット(29)も前半42分にトライ。敵陣深くでのスクラムを起点にフェーズを重ねると、中央ラックから日本代表SH流大(ながれ・ゆたか、28)のパスを受けてインゴールに飛び込んだ。

 後半20分までプレーしたバレットは、コンバージョンキックも8本成功させて計21得点の活躍を見せた。

試合日程へ勝敗表へ