2021.2.14 22:51

車いすラグビー連盟が声明 森発言は「目指す姿と異なる」

車いすラグビー連盟が声明 森発言は「目指す姿と異なる」

特集:
東京五輪競技ニュース

 日本車いすラグビー連盟は14日、「ダイバーシティ社会における当連盟としての活動宣言」とする声明を発表し、東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長辞任を表明した森喜朗氏の女性蔑視発言について「当連盟の目指す姿と異なる。東京五輪・パラリンピックに対してネガティブな印象が生じてしまったことを大変残念に思う」と記した。

 車いすラグビーは男女混合で行われる。声明は、2018年の世界選手権で日本が優勝したことに触れ「日本のダイバーシティの一端を世界に見せた」とした。