2021.2.9 21:24

日大ラグビー部新主将にFL飯田光紀 「目標はリーグ戦と全国大学選手権優勝」

日大ラグビー部新主将にFL飯田光紀 「目標はリーグ戦と全国大学選手権優勝」

特集:
大学選手権
日大FL飯田光紀主将

日大FL飯田光紀主将【拡大】

 関東大学ラグビー・リーグ戦で昨季3位の日大が9日、新チームを始動させた。主将にFL飯田光紀(3年、日川)、副将にLO趙誠悠(3年、大阪朝鮮高)とオーストラリア出身のCTBフレイザー・クワーク(3年、開志国際)が選ばれた。

 「目標はリーグ戦と全国大学選手権優勝」と話す飯田は、小柄ながら低さと運動量で勝負するしぶといFL。中野克己監督(57)が「人望が厚い」と評する通り、「生活そのものがプレーにつながる。あいさつや掃除など、人としての行動が大事」とグラウンド外からも引っ張る。

 チームはこの日、室内での筋力トレーニングと大掃除を行い、10日からグラウンドで練習を始める。(田中浩)

飯田 光紀 (いいだ・こうき)

1999(平成11)年9月30日生まれ、21歳。山梨・笛吹市出身。春日居中3年でラグビーを始め、日川高2、3年で花園出場。日大では1年から公式戦に出場。家族は祖父母、両親と妹。170センチ、88キロ。