2021.2.7 17:31

大田尾竜彦氏、早大新監督に「ヤマハで培った全てを注ぎたい」/関東対抗戦

大田尾竜彦氏、早大新監督に「ヤマハで培った全てを注ぎたい」/関東対抗戦

特集:
関東大学対抗戦

 ラグビー・トップリーグ(TL)のヤマハ発動機は7日、大田尾竜彦コーチングコーディネーター(39)が早大監督に就任するため、ヤマハ発動機を退団すると発表した。退団は3月31日、監督就任は4月1日となる。

 大田尾氏は佐賀工高から2000年に早大に進学。的確なゲームコントロールが持ち味のSOとして、2003年度には主将を務め、全国大学選手権準優勝に導いた。ヤマハ発動機には04~17年度まで現役を務め、引退後はBKコーチ、コーチングコーディネーターを歴任した。

 早大は、18年度に就任した相良南海夫(なみお)監督(51)のもとで、昨季は11季ぶり16度目の大学選手権優勝を飾るなど、名門復活を果たした。大田尾新監督は「ヤマハ発動機で培った全てを早大の日本一に注ぎたい」と、今季天理大に奪われた大学日本一奪回を目指す。