2021.1.24 17:37

フェラーリ松島幸太朗「完璧」ビッグゲインからトライアシスト

フェラーリ松島幸太朗「完璧」ビッグゲインからトライアシスト

カストル戦で攻め込むクレルモンの松島=クレルモンフェラン(共同)

カストル戦で攻め込むクレルモンの松島=クレルモンフェラン(共同)【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 ラグビー・フランス1部リーグ第19節第2日(23日=日本時間24日、クレルモンフェランほか)クレルモンの日本代表FB松島幸太朗(27)がホームでのカストル戦にFBでフル出場。後半にライン参加して味方のトライにつなげるなど、59-19の勝利に貢献した。この日は当初、欧州チャンピオンズ杯の試合が組まれていたが新型コロナウイルス感染拡大で大会が中断され、第19節の日程が前倒しされた。

◆「フルスピードの状態でボールもらうことできた」

 緑のジャージー、パンツに身を包んだ松島が、まさにフェラーリ並みの加速を見せた。後半14分。相手ボールのラインアウトをFWが奪取すると後方から素早く駆け上がり、抜群のタイミングでCTBバラクの外側に走り込んだ。

 「(バラクとは)ボールをもらう前からコミュニケーションが取れていた」

 中央付近でバラクから短いパスを受けると、あっという間に相手防御の裏へ抜け出しビッグゲイン。WTBペノーへとラストパスを送り、38-19に点差を広げるトライをアシストした。

 「フルスピードの状態でボールをもらうことができた。完璧だった」。抜群のコンビネーションで奪ったトライに、自画自賛のコメントだ。

◆クレルモン4季ぶり優勝へ加速

 この日は本来なら、欧州のクラブナンバーワンを決めるチャンピオンズ杯1次リーグが行われる予定だった。新型コロナウイルスの影響で中止されたため、フランスリーグの日程を前倒し。8勝1分け5敗の勝ち点40で4位につけるクレルモンの次戦は、予定通り30日の第15節ボルドー戦(ホーム)。4季ぶりの優勝へ、日本のフェラーリの存在感も高まる。