2021.1.13 18:30

豊田自動織機で8人コロナ 17日のチャレンジリーグ中国電力戦は中止/TL

豊田自動織機で8人コロナ 17日のチャレンジリーグ中国電力戦は中止/TL

 ラグビーのトップリーグ(TL)下部、トップチャレンジリーグの豊田自動織機は13日、選手8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。17日の開幕戦、中国電力戦(ベスト電器スタジアム)は中止。規定により両チームに勝ち点2が与えられる。

 豊田自動織機の広報担当によると8日の検査で2人が陽性反応を示し、11日に選手、スタッフ全員がPCR検査を受けるとさらに6人の感染を確認したという。全員が軽症で自宅などで療養。全体練習を全て休止し、自主練習にとどめている。

 担当者は今後の出場について「体が接触するスポーツなので、リーグの指示に従いたい」と話した。TLでもチームに感染者が多数出たため開幕節は複数の試合が中止。17日に同会場で予定されている九州電力-コカ・コーラは実施される。