2021.1.9 05:01

大学選手権決勝とTL開幕戦の販売済チケットはOK、希望者への払い戻しは可能

大学選手権決勝とTL開幕戦の販売済チケットはOK、希望者への払い戻しは可能

 日本ラグビー協会は8日、東京・国立競技場で11日に行う早大-天理大の大学選手権決勝を観客を入れて開催すると発表した。前日7日に緊急事態宣言が発令され、大規模イベントの開催は最大5000人かつ収容人数の50%が上限となったが、既に販売済のチケットは適用外という政府見解を受けて1万7000枚は入場可能と説明した。希望者への払い戻しは可能とする。

 会場ではアルコール販売はこれまで同様に禁止。飲食物の持ち込みや密集が想定される物販も、今後制限をかける可能性がある。

 16日開幕のトップリーグ(TL)も既に販売されている第1、2節のチケットは有効とする予定。開幕日に国立競技場で行われる東芝-NTTコミュニケーションズは既に約2万枚が売れている。第3節以降は上限を設けて販売するが、無観客に変更する可能性もある。オンラインで取材に応じた岩渕健輔専務理事(44)は「政府、各自治体の要請を順守しながら進めることが大前提。全ての人の協力を得て、ワンチームになって乗り越えたい」と決意をにじませた。