2021.1.9 19:24

桐蔭学園・今野、キックで貢献「うまくいかないキックもあったが、修正できた」/高校ラグビー

桐蔭学園・今野、キックで貢献「うまくいかないキックもあったが、修正できた」/高校ラグビー

優勝し記念撮影する桐蔭学園の選手たち 左端は藤原秀之監督=花園ラグビー場(撮影・松永渉平)

優勝し記念撮影する桐蔭学園の選手たち 左端は藤原秀之監督=花園ラグビー場(撮影・松永渉平)【拡大】

その他の写真(1/5枚)

 第100回全国高校ラグビー大会決勝(9日、京都成章15-32桐蔭学園、花園)桐蔭学園の2年生WTB今野がキックで勝利に貢献した。22-10の後半11分に、冷静にPGを決めて、追加点を挙げた。「決勝では一本一本が大事になる。うまくいかないキックもあったが、修正できた」と充実感をにじませた。

 後半5分にはパスを受けてトライ。3連覇に向けて「また別のものだと思って、しっかり切り替えていきたい」と表情を引き締めた。

試合結果へ組み合わせへ出場校へ