2021.1.9 19:23

桐蔭学園・佐藤主将、2連覇に感慨「しんどい時期があったからこそ」/高校ラグビー

桐蔭学園・佐藤主将、2連覇に感慨「しんどい時期があったからこそ」/高校ラグビー

優勝が決まり喜ぶ桐蔭学園の選手たち=花園ラグビー場(撮影・松永渉平)

優勝が決まり喜ぶ桐蔭学園の選手たち=花園ラグビー場(撮影・松永渉平)【拡大】

その他の写真(1/5枚)

 第100回全国高校ラグビー大会決勝(9日、京都成章15-32桐蔭学園、花園)桐蔭学園の佐藤主将が2連覇の喜びをかみしめた。1年生から花園の舞台を経験しているナンバー8は「大変な時期を乗り越えた仲間と優勝できて良かった」と満面の笑みを浮かべた。

 新型コロナウイルス禍で活動を休止するなど苦しい日々を経験した。試合をこなすごとに成長するチームをまとめ、再び頂点に立った。「しんどい時期があったからこそ、チームは前に進めた」と分厚い胸を張った。

試合結果へ組み合わせへ出場校へ