2020.12.23 16:05

リーチ・マイケル、人材育成プロジェクト始動「元気を与える」

リーチ・マイケル、人材育成プロジェクト始動「元気を与える」

新プロジェクト発足会見に出席したFLリーチ・マイケル(東芝)

新プロジェクト発足会見に出席したFLリーチ・マイケル(東芝)【拡大】

 2019年ラグビーW杯日本大会で日本代表主将を務めたFLリーチ・マイケル(32)=東芝=と元日本代表CTB立川理道(31)=クボタ=が23日、11日に発表された人材育成「JiNZプロジェクト」の発足オンライン記者会見に出席した。活動は主に、チャリティーイベントの開催や留学生制度、学生支援などを行う。アジアでの競技強化・普及などにも意欲を見せるリーチは、「元気を与えるようなプロジェクトにしたい。僕たちの経験を若い世代に伝えたい」と力を込めた。

 プロジェクトメンバーは、リーチと立川を含む9人。PR浅原拓真(33)=日野、SH斎藤直人(23)=サントリー、SO小倉順平(28)=キヤノン、CTB梶村祐介(25)=サントリー、WTB松井千士(26)=キヤノン、元日本代表LOトンプソン・ルーク氏(39)、元慶大ラグビー部主将のSO古田京さん(23)が参加している。