2020.12.15 09:44

ジョセフHC、23年W杯は「大きなチャレンジになる」

ジョセフHC、23年W杯は「大きなチャレンジになる」

オンラインで記者会見するラグビー日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ=15日

オンラインで記者会見するラグビー日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ=15日【拡大】

 ラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、51)が15日、オンラインで記者会見を開いた。前日14日にフランス・パリで、2023年W杯フランス大会の組み合わせ抽選会が行われ、世界ランキング10位の日本は、同2位のイングランド、同8位のアルゼンチンなどと同じ1次リーグD組に。ジョセフHCは、「非常にエキサイティングな気持ち。われわれにとっては、大きなチャレンジになる」と興奮冷めやらぬ様子だった。

 今後のテストマッチに関しては、すでに発表されている全英代表ライオンズ戦(6月26日、英国・エディンバラ)の前に1試合、後に2試合を組むことで調整を進めていることも明かした。同席した代表強化を担当する藤井雄一郎ディレクター(51)は、「基本的にはティア1(実力最上位10カ国)にアプローチしている。できればバンド1(南アフリカ、ニュージーランド、イングランド、ウェールズ)とより多く試合をしたい」と説明した。

 代表候補選手は、来年1月16日開幕のトップリーグ第2シリーズ(4月25日まで)の終了次第、発表予定。プレーオフに進出しないチーム所属の選手で合宿を実施し、プレーオフが終わった段階で全選手が集合する。