2020.11.24 19:14

女子15人制強化合宿スタート W杯予選へ29日に選考試合/ラグビー

女子15人制強化合宿スタート W杯予選へ29日に選考試合/ラグビー

 ラグビーの女子15人制日本代表候補の強化合宿が24日、約40人が参加して千葉・市原市で始まった。来年9~10月にニュージーランドで開催されるW杯出場を目指し、来年開催予定のアジア予選突破を狙う。

 このほど決まったW杯1次リーグの組み分けでアジア代表はカナダ、米国、欧州予選勝者と同組のB組に決まった。

 2017年の前回W杯に出場したPR南早紀(25)=横河武蔵野=は「レスリー(・マッケンジー・ヘッドコーチ)の母国であるカナダと同じなのは運命を感じる。レスリーにとっても特別な試合になると思うので、しっかり予選を勝ちたい」と話した。

 今回の参加メンバーを2つに分け、29日に埼玉・熊谷ラグビー場でアジア予選日本代表セレクションに絡む選考試合「ジャパン・ラグビー・チャレンジ」を行う。