2020.11.20 20:22

ラグビー福岡が近況報告、医学部受験へ「手応えある」

ラグビー福岡が近況報告、医学部受験へ「手応えある」

「Panasonic Sports presentsスペシャル対談」に登場したパナソニック・福岡堅樹とG大阪・宇佐美貴史

「Panasonic Sports presentsスペシャル対談」に登場したパナソニック・福岡堅樹とG大阪・宇佐美貴史【拡大】

 昨秋のラグビーW杯日本大会で活躍した元日本代表WTB福岡堅樹(28)=パナソニック=が20日、サッカーの元日本代表FW宇佐美貴史(28)=G大阪=とオンラインで初対談した。

 すでに日本代表を引退し、現在は医学部受験に向けて勉強に励んでいる。「(これまでと比べ)確実に勉強に割ける時間が増えている。模試のようなものもやっていて、解ける問題も増えてきたので手応えはある」と近況を報告した。

 ともにパナソニックに縁がある2人は、同じ1992年生まれ。異色のセカンドキャリアを選んだ福岡に、宇佐美は「考えられない。そのメンタリティーが、素晴らしい。僕は勉強は14歳で捨てたので。文武両道の男になりたかった」と絶賛していた。