2020.10.23 05:03(1/2ページ)

姫野、目標は「全試合出場」ポジションどこでもOK、レギュラーをジャッカルだ!

姫野、目標は「全試合出場」ポジションどこでもOK、レギュラーをジャッカルだ!

オンラインで会見した姫野。決意を胸に世界最高峰のリーグに挑む (撮影・奥村信哉)

オンラインで会見した姫野。決意を胸に世界最高峰のリーグに挑む (撮影・奥村信哉)【拡大】

 昨年のラグビーW杯日本大会で日本代表初の8強入りに貢献し、スーパーラグビー(SR)のハイランダーズ(ニュージーランド)への移籍を決めたNO・8姫野和樹(26)=トヨタ自動車=が22日、オンラインで記者会見した。本職のポジションにこだわらず、世界最高峰リーグでの「全試合出場」を目標に掲げ、「ラグビーを日本になくてはならない存在にする」と夢を語った。

 貪欲な気持ちが、言葉からにじみ出た。姫野にとって初の海外挑戦。昨年のW杯準々決勝で南アフリカに3-26で敗れた悔しさが、厳しい環境に身を置く決断を促した。

 「南アフリカ戦までコンディションを維持できなかった。満身創痍(そうい)な部分もあり、自分のプレーができなかった。もっともっと強くなりたい」

 日本人離れした肉体的な強さを武器に、昨年のW杯は全5戦に出場。抜群の突破力で日本初の8強入りに貢献した。同時に8強の壁の高さを感じたことが、海外挑戦へ心を突き動かした。

 現在のポジションで、積極的に攻撃参加するFW第3列(FL、NO・8)にこだわりはない。帝京大時代や日本代表でもプレーした、地道にチームを支える第2列のLOでの出場も視野に入れる。「試合に出ることが第一優先。目標は全試合に出場すること」と言い切った。

 W杯で代名詞となった相手からボールを奪う「ジャッカル」に磨きをかける。「ニュージーランドの大きい選手から、しっかりボールが取れるか試したい。うまい選手がいるので吸収もできる」と気合十分だ。

【続きを読む】

  • ボールを運ぶNZ代表のSHアーロン・スミス。ハイランダーズは世界的な選手がそろう強豪だ(AP)
  • 日本代表・姫野和樹