2020.10.5 20:33

帝京大を中退し、神戸製鋼入団の李承信「W杯に出たい」/TL

帝京大を中退し、神戸製鋼入団の李承信「W杯に出たい」/TL

帝京大を中退して加入した神戸製鋼での飛躍を誓う李承信=5日午後、神戸市東灘区

帝京大を中退して加入した神戸製鋼での飛躍を誓う李承信=5日午後、神戸市東灘区【拡大】

 帝京大を2年で中退し、ラグビー・トップリーグ(TL)の神戸製鋼に加入した李承信(り・すんしん、19)が5日、神戸市内で行われたチームの全体練習に初めて参加。「W杯に出場したい」という将来の夢とともに、来年1月の新シーズン開幕に向けて「TLデビューを果たしたい」と意気込みを語った。

 神戸市出身で、大阪朝鮮高時代には高校日本代表に選ばれた。当初は9月末からニュージーランドのワイカト大に留学する予定だったが、コロナ禍で断念せざるを得なくなり、帝京大を中退して神戸製鋼への入団が決まった。

 この日、全体練習を初体験し、「ワールドクラスの選手もいて、自分がチームに入ったことを実感した」。176センチ、90キロのがっちりした身体でSO、CTB、FBと複数のポジションをこなし、帝京大では1年時から公式戦に出場。将来の日本代表入りを期待される逸材の挑戦が始まった。(月僧正弥)