2020.9.30 13:01

ラグビー元日本代表HO湯原祐希さんが死去 36歳

ラグビー元日本代表HO湯原祐希さんが死去 36歳

死去した湯原祐希さん

死去した湯原祐希さん【拡大】

 ラグビーのトップリーグの東芝は30日、FWコーチを務めていた湯原祐希さんが29日に亡くなったと発表した。36歳だった。死因は非公表。チームによれば、29日朝にクラブハウスでの自主トレーニング中に倒れ、病院に緊急搬送されていたという。

 現役時代はHOとして活躍した湯原さんは、流通経大柏高、流通経大を経て2006年に東芝に入社。08年にトップリーグデビューした。11年W杯ニュージーランド大会、15年W杯イングランド大会の日本代表にも選出。代表キャップは22で、トップリーグには通算120試合に出場していた。

 19年からは選手と東芝のアシスタントコーチを兼任。20年からは正式に現役引退し、FWコーチとして後進の育成に取り組んでいた。