2020.9.14 23:29

リーチ、代表が年内の活動断念に「すごく残念」 TL中止後は手術など故障個所ケア

リーチ、代表が年内の活動断念に「すごく残念」 TL中止後は手術など故障個所ケア

 ラグビーのトップリーグ、東芝は14日、東京都府中市で全体練習を再開した。新型コロナウイルス禍でこれまでは二つのグループに分かれて実施していたが、この日は約1時間半、ボール争奪戦を想定した練習などで汗を流した。

 代表が年内の活動を断念したことを受け、東芝の練習後に取材に応じた昨年のワールドカップ(W杯)日本代表主将のFWリーチは「すごく残念。ただ、各選手がトップリーグに向けていい準備をするのが一番」と切り替えを強調した。

 新型コロナウイルスの影響でトップリーグが中止となってからは「あちこち治した」と、手術を含めて故障した箇所のケアをしたそうで「W杯のときは60パーセントくらい。やっと100パーセントになると思うので開幕戦がすごく楽しみ。もう一回ジェイミー(・ジョセフ)にいい印象を残していきたい」と話した。