2020.9.7 17:27

松島幸太朗、仏でフェラーリRUNデビューも負傷交代 「けがするまでは完璧」

松島幸太朗、仏でフェラーリRUNデビューも負傷交代 「けがするまでは完璧」

トゥールーズ戦で突進を阻まれるクレルモンの松島(手前左)=クレルモンフェラン(AP)

トゥールーズ戦で突進を阻まれるクレルモンの松島(手前左)=クレルモンフェラン(AP)【拡大】

 “晴れのち曇り”のフランスデビュー。クレルモンに移籍した日本代表FB松島幸太朗(27)が、今季初戦のトゥールーズ戦にFBで先発デビュー。切れ味鋭い突進でホームの観客を沸かせたが、右太ももを痛めて前半16分で交代した。チームは33-30で白星発進。負傷について松島は「ひどくはない」と軽傷を強調、来年6月まで続く長丁場のリーグに闘志をみせた。

 「ひどくはない」軽傷を強調

 本拠地マルセル・ミシュランに集まった1万人の観客も、残念がった。前半16分、黄色ジャージーの背番号15を着けた松島がピッチを後にする。先制PGの起点となる敵陣深くへの40メートル近いランや、変幻自在のステップを駆使して何度も好突進。昨年のW杯で5トライを奪った実力を見せ続けたが、相手との激突で右内転筋を痛め、無念の交代だ。

 「けがするまでは完璧にやったかな。(負傷は)ひどくはない。ネガティブにはとらえていない」

 フランス1部で日本選手が開幕戦に先発するのは、この日の相手トゥールーズに昨年短期加入したHO日野剛志(ヤマハ発動機)以来2人目。新型コロナウイルス感染防止のため1万8000人収容のスタンドは半分ほどの入りながら、「熱狂的な応援で、やっているこっちも楽しい」と笑顔も浮かんだ。

 地元ファンのハートわしづかみ

 相手のトゥールーズは20度の優勝を誇る強豪。W杯を制した南アフリカ代表WTBコルビが加入し、昨年の世界年間最優秀新人となった21歳のフランス代表SOヌタマックらタレントも多い。そんな中でも松島はキラリと光るプレーで魅せた。クレルモンは後半に逆転されたが後半30分の再逆転トライで勝利。アゼマ監督は「マツシマをもう少し見ていたかった」とマスク越しに笑った。

 「スタートとしてはすごくいい形で試合に入れた。自分の強みを磨き、早く帰ってこられるようにしたい」

 14チームによるホーム&アウェーが来年6月まで続く過酷なリーグで、クレルモンは16-17年以来の優勝へ好発進。同僚から「マッツ」と呼ばれる松島は、目の肥えたフランスのファンのハートを、さっそくわしづかみにした。

クレルモン・オーベルニュ

 1911年創設。フランス中央部のクレルモンフェランに本拠を置き、2009-10、16-17年にフランス1部優勝。欧州各リーグの上位で争う欧州チャンピオンズ杯では13、15、17年に準優勝。NTTコミュニケーションズ入りしたスコットランド代表SHレイドローが昨季まで在籍。2002年には日本代表WTB大畑大介が移籍(正式契約は結べず)した。フランク・アゼマ監督。

ラグビー・フランス1部リーグ

 1892年発足。「トップ14」と呼ばれ、例年8月から翌年6月まで14チームがホーム&アウェーで争う。上位6チームが欧州チャンピオンズ杯出場権を得る。1試合あたりの平均観客数は1万5000人を超え、巨額の放映権料などリーグの1シーズンの売上高は約400億円といわれ、世界最多の観客動員と世界最大規模の収益を誇る。

フランスリーグと日本選手

 1999年に日本初のプロ選手としてSH村田亙がバイヨンヌ入り。2000年にはWTB吉田義人がコロミエ(現2部)でプレーし、NO・8斉藤祐也も02年にコロミエ入りしたほか、SO岩渕健輔もコロミエに所属した。FB五郎丸歩がトゥーロンに加わったのが16年。昨年にはWTB山田章仁がリヨン、HO日野剛志がトゥールーズで短期間プレーした。

  • トゥールーズ戦の前半、突進するクレルモンの松島(右)=クレルモンフェラン(共同)
  • トゥールーズ戦で右太ももの手当てを受けるクレルモンの松島=クレルモンフェラン(AP)
  • トゥールーズ戦に先発し、公式戦デビューを果たしたクレルモンの松島=クレルモンフェラン(共同)