2020.9.7 05:00

明大、関東学院大と実戦合同練習 箸本主将「楽しかった。感謝したい」

明大、関東学院大と実戦合同練習 箸本主将「楽しかった。感謝したい」

 関東大学ラグビー対抗戦の強豪・明大が6日、東京・八幡山で関東学院大と実戦形式の合同練習を行った。今季初めて他校と体をぶつけあい、主将のLO箸本龍雅(4年)は「いつもと違う環境でラグビーができたことが、楽しかった。感謝したい」と笑顔を見せた。

 新型コロナウイルスの影響で、例年各チームが夏合宿を行う聖地、長野・菅平高原には足を運べず。チームは8月末に福島のJヴィレッジで1週間の合宿を行った。時に3部練習の日もあったといい、副将のLO片倉康瑛(4年)は「菅平よりタフだったかもしれない」と笑い飛ばす。

 対抗戦、リーグ戦ともに例年より遅い10月に開幕予定。結束力が深まったチームに、箸本は「コミュニケーションを取る習慣ができた。いい状態です」と胸を張った。(阿部慎)