2020.9.7 17:51

リオ五輪代表、後藤輝也ら東京五輪候補を離脱 15人制優先/ラグビー

リオ五輪代表、後藤輝也ら東京五輪候補を離脱 15人制優先/ラグビー

特集:
東京五輪競技ニュース

 日本ラグビー協会は7日、7人制男子で2016年リオデジャネイロ五輪4位の日本代表で活躍した後藤輝也(NEC)ら3人が東京五輪代表候補から離脱すると発表した。NECによると、後藤は今後15人制でのプレーを優先する意向。

 他に離脱したのはトロケ・マイケル(NTTコミュニケーションズ)と吉沢太一(コカ・コーラ)。7人制男子では新型コロナウイルスの影響による東京五輪延期を受け、15人制ワールドカップ(W杯)日本大会で活躍した福岡堅樹(パナソニック)やリオ五輪代表主将の桑水流裕策(コカ・コーラ)らも離脱し、東京五輪を断念した。