2020.8.28 05:00

天理大ラグビー部、新たに1人感染 再検査で陽性判明、宿泊療養施設へ

天理大ラグビー部、新たに1人感染 再検査で陽性判明、宿泊療養施設へ

特集:
新型コロナ

 天理大は27日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生しているラグビー部で、新たに20代の男性部員1人の感染が判明したと発表した。部員は14日のPCR検査では陰性だったが経過観察中の再検査で陽性と判明し、26日に宿泊療養施設へ移送された。同部の感染者は計59人となり、うち22人が回復して退院している。