2020.7.26 14:36

バレットSO起用のブルース、チーフスに競り勝ち2ポイント差の2位 NZ大会/SR

バレットSO起用のブルース、チーフスに競り勝ち2ポイント差の2位 NZ大会/SR

 スーパーラグビー(SR)のニュージーランド(NZ)大会は26日、オークランドで第7節最終日を行い、地元のブルースがチーフスを21-17で破り、4勝2敗の勝ち点17で首位のクルセーダーズに勝ち点2差の2位につけた。チーフスは6戦全敗で勝ち点5。

 ブルースは前節までFBで5戦連続先発していたNZ代表ボーデン・バレットを、今季初めてSOで起用。バレットの多彩なボールタッチから前半6分、14分にトライを奪った。前半を14-7とリードして折り返すと、後半はチーフスの反撃にあい、1トライ1ゴール1PGを許して14-17と逆転された。しかし後半15分、チーフスのゴール前での連続攻撃から最後はSHフィンレー・クリスティーが飛び込み再逆転。終了前3分ほどのチーフスの猛攻をしのぎ、競り勝った。