2020.7.25 20:26

岩渕HC「前向きに乗り越える」7人制男子代表が4カ月ぶり合宿

岩渕HC「前向きに乗り越える」7人制男子代表が4カ月ぶり合宿

 ラグビー7人制男子日本代表候補が25日、東京と大分で合宿をスタートした。練習後に取材に応じた岩渕健輔ヘッドコーチ(HC、44)は、来夏に延期された東京五輪へ向け、「メンタル的にも、フィジカル的にもチームにとって大きな試練。だが、五輪を目指す世界中の全てのアスリートも直面している課題。われわれも前向きに乗り越えていきたい」と力を込めた。

 新型コロナウイルスの影響で、3月下旬に活動を休止した代表候補は、6月29日から全国5カ所に分かれ活動を再開。自宅などからの通いで、週1回程度行ってきた。28日まで行う今回の合宿は、4カ月ぶりの宿泊を伴うもので、コンタクト練習は行わないという。岩渕HCは、「戦術よりは体力を戻すことを優先する。フルな強度ではないが、少しずつ強度を高めていく予定」と狙いを語った。