2020.7.18 20:56

ラグビー強化担当の藤井氏、年内の代表戦実施を切望

ラグビー強化担当の藤井氏、年内の代表戦実施を切望

オンラインで取材に応じるラグビー日本代表の強化を担当する藤井雄一郎ディレクター=17日

オンラインで取材に応じるラグビー日本代表の強化を担当する藤井雄一郎ディレクター=17日【拡大】

 新型コロナウイルスの感染拡大により、今年実施できていないラグビーのテストマッチについて、日本協会で代表強化を担当する藤井雄一郎ディレクターは18日までに、「年内に1試合でもやりたい」と話した。秋のテストマッチ後に行われる2023年ワールドカップ(W杯)の1次リーグ組み合わせ抽選に世界ランキングが影響することと、海外出身選手が代表資格を得るために必要な居住期間が来年には延長されるため。

 新型コロナで中止になった7月のイングランド戦は10月で再調整されているが、渡航制限の問題もあり「客観的には厳しい」と話す。代表候補は昨年のW杯メンバーを軸に約50人を内々に選出して練習メニューを配布しており「9月には(チームでの)活動を再開させたい」と述べた。