2020.7.8 05:01

早大ルーキー伊藤V宣言「今年も荒ぶるを歌います」

早大ルーキー伊藤V宣言「今年も荒ぶるを歌います」

伊藤(中央)は練習でも機敏な動きを見せた

伊藤(中央)は練習でも機敏な動きを見せた【拡大】

 昨季のラグビー全国大学選手権王者の早大が7日、新型コロナウイルスの影響で中断していた練習の再開後、初めて東京・杉並区上井草のグラウンドで取材に応じた。昨季の花園を制した桐蔭学園(神奈川)で主将だった大物ルーキー、SO伊藤大祐が「今年も荒ぶる(早大が優勝時に歌う部歌)を歌います」と誓った。

 チーム練習は6月中旬に再開したが、コロナ対策で寮生と通いの選手の練習を別個に行うなど、完全に元には戻っていない。「入試以来、キャンパスにも行っていない」と埼玉・所沢市のスポーツ科学科に所属する伊藤は苦笑い。

 3月末からの自粛期間はパスやキックの精度など弱点克服に費やした。「1年から試合に出るのが目標」と、開催に向け協議中の秋の公式戦へ思いを巡らせた。(田中浩)