2020.6.8 05:00

釜石20位、国内では唯一の選出 世界のラグビースタジアムトップ20

釜石20位、国内では唯一の選出 世界のラグビースタジアムトップ20

釜石鵜住居復興スタジアム

釜石鵜住居復興スタジアム【拡大】

 岩手・釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムが7日までに、英専門紙「ザ・ラグビーペーパー」による「世界のラグビースタジアムトップ20」の20位にランクインした。国内では唯一の選出となった。

 かつて“鉄と魚とラグビーの町”として知られた釜石は、東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた。同スタジアムは全壊した小中学校の跡地に建設され、昨年のW杯日本大会の会場に選出。予定されていた2試合のうち、1試合は台風の影響で中止となったが、復興のシンボルとなった。同紙は「2011年の災害を乗り越えて、W杯開催都市としての使命を果たした」と紹介した。

 1位は英カーディフのプリンシパリティ・スタジアム。アジアでは15位に香港スタジアムが入った。