2020.6.5 05:00

【新鮮力】日大、身体能力期待ワイサレピエール 父はフィジー代表「セブンズの神様」

【新鮮力】

日大、身体能力期待ワイサレピエール 父はフィジー代表「セブンズの神様」

特集:
新鮮力
日大CTBのワイサレピエール・セレビ

日大CTBのワイサレピエール・セレビ【拡大】

 世界的レジェンドの血を引くのが、SOワイサレピエール・セレビだ。父・ワイサレさん(52)はフィジー代表で活躍。特に7人制での華麗なプレーで「セブンズの神様」と呼ばれた。

 ワイサレピエールは父より20センチほど高い187センチ、92キロの偉丈夫。昨年のW杯で来日したワイサレさんが観戦に訪れた競技場で日大関係者とたまたま会い、米シアトルの高校でプレーしていた長男の入学が、とんとん拍子に決まったという。中野克己監督(56)は「すぐに日本の大学で活躍できるとは思っていない。父親譲りの能力があるか、これから見ていきたい」と慎重な構えだ。

 日本選手では、ただ一人の高校日本代表候補のFL井上風雅に期待。名門・東福岡で鍛えられ、体はできている。NO・8佐川奨茉もコンタクトの強さがある。CTB三良煕三郎(みよし・きさぶろう)は佐賀工主将で、昨年の国体準優勝の佐賀選抜で主力を務めた。(田中浩)