2020.5.21 13:26

サントリーの元日本代表SO小野らが勇退/TL

サントリーの元日本代表SO小野らが勇退/TL

 ラグビーのトップリーグのサントリーは21日、日本代表キャップ34の元日本代表SO小野晃征(33)、元豪州代表SOマット・ギタウ(37)、LOジョー・ウィーラー(32)の勇退を発表。2015年W杯イングランド大会でも活躍した小野はチームを通じて、「自分にとって、サンゴリアスでの時間はフィールドの中でも外でも、素晴らしい思い出しかありません。サントリーの会社の皆さん、私の家族、チームメート、スタッフ、そしてファンの皆さんの応援と多くのサポートに感謝の気持ちでいっぱいです」などとコメントした。

 豪州代表キャップ103のギタウは、加入した16-17年シーズンからのトップリーグ2連覇に貢献。「日本での生活は、私と私の家族にとってとても素晴らしい3年間でした。素晴らしい国、そして美しい人に囲まれた国でした。サントリーはいつも私の大切な宝物です」と語った。

 ニュージーランド出身のウィーラーは、4シーズン在籍しベスト15にも2度選出された。「私たちは、日本での、サンゴリアスでの5年間は本当に楽しく過ごしました。多くの人やその家族と出会う機会が持てたこと、美しいこの国、そして文化を経験することが出来た事を心から感謝しています。このチームで過ごせた時間は素晴らしい思い出で、一生忘れません」とコメントした。