2020.5.18 05:00

【新鮮力】早大、司令塔候補に桐蔭学園主将の伊藤 相良監督「フィジカル高い」と評価

【新鮮力】

早大、司令塔候補に桐蔭学園主将の伊藤 相良監督「フィジカル高い」と評価

特集:
新鮮力
伊藤大祐

伊藤大祐【拡大】

 関東大学ラグビー有力校の新入部員を紹介する「新鮮力」を、今年も随時掲載。新型コロナウイルスの影響で全体練習に合流できないルーキーも多いが、自主練習などで大学レベルに追いつこうと奮闘中だ。まず昨季の大学王者・早大から。

 34人の新入部員は3月初めに新人練習をこなした後、新型コロナウイルスの影響で全体練習ができなくなり、自宅に戻った選手が大半だ。

 高校日本代表で桐蔭学園主将として単独優勝に導いたSO/FB伊藤大祐は、視野の広さやキックコントロールに加え「フィジカルのレベルも高い」と相良南海夫監督(50)は評価。SO岸岡智樹(クボタ)の抜けた司令塔候補に挙がるが、「どこで使うのがいいのか、適性をしっかり見たい」(相良監督)。上級生が充実するBK陣で、レギュラー入りにチャレンジする。

 もう1人の高校日本代表、PR/HO川崎太雅は走力がある。食事、筋トレでボディーバランスが上がれば、さらに能力を発揮できそう。SO/CTB岡崎颯馬は入学前に古傷の膝を手術してリハビリ中。指揮官は「リハビリに取り組む姿勢が素晴らしい」と称賛する。(田中浩)